商品情報にスキップ
1 4

Mytreya スキンローション

Mytreya スキンローション

通常価格 ¥13,200
通常価格 セール価格 ¥13,200
セール 売り切れ
税込
追求された美容成分が、 あなたを美しい素肌へと導き、 肌も心も潤う。

内容量

120mL

全成分

水、グリセリン、ベタイン、1,2-ヘキサンジオール、アスコルビルグルコシド、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ニコチンアミドモノヌクレオチド、ヒト脂肪間質細胞エクソソーム、加水分解ウマ羊膜エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、水溶性プロテオグリカン、ソルビトール発酵多糖、水添レチノール、ヒアルロン酸Na、酵母エキス、酵母β-グルカン、メチオニン、マンダリンオレンジ果皮エキス、加水分解コラーゲン、レシチン、水添レシチン、ダイズステロール、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、セラミドAG、マカデミア種子油、オリーブ果実油、オレンジラフィー油、ニオイテンジクアオイ油、ソルビトール、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、カプリリルグリコール、ポリソルベート60、PEG-60水添ヒマシ油、シロキクラゲ多糖体、キサンタンガム、ジグリセリン、メチルグルセス-10、BG、フェノキシエタノール

詳細を表示する
Mytreya マイトレーヤ エッセンスセラム スキンローション

肌トラブルに総合的なサポート

Mytreya マイトレーヤ エッセンスセラム スキンローション

最先端情報として
続々と取り上げられています

サロンオーナーのご紹介でいらした記者の方が当社製品を試された時のお話です。
試された記者の方はまったく新しい方法による圧倒的な浸透力を体感されて大変驚かれていました。

マイトレーヤの良さをもっと広めたい!

そうおっしゃって頂き、雑誌の記事にもしてくださいました。
まだまだ認知度は低いですが、徐々に業界でも知られる存在になり始めています。

  • Mytreya マイトレーヤ メディア
  • Mytreya マイトレーヤ メディア

整骨院、整形外科でしか手に入らない専売品のサンプルを雑誌編集長の方にお渡ししたところ、あまりにも良かったとのことで製品化を熱望されたのがマイトレーヤ マッサージクリームです。マイトレーヤ マッサージクリームは、モデルのマギーさんおすすめコスメとして雑誌で紹介されたこともあります。

Mytreya マイトレーヤ 楽天 メディア

有名百貨店の審査基準も
クリアしている高品質

Mytreya マイトレーヤ 百貨店

有名百貨店で取り扱うには、厳しい審査をクリアしなければなりません。その点、マイトレーヤの化粧品は有名店の厳しい審査をクリアしているので初めての方にとっても信頼して頂ける品質です。
(写真はあべのハルカスのPOPUPの様子)

「浸透力*がすごい!?」と驚かれる方も多いマイトレーヤは、誘致して頂いた女性担当者の方や社員の方、販売員の方も気に入ってご購入されております。

お客様だけでなく中の人にもファンが急増中です。

* 角層まで

大学病院でヒト臨床試験
を行っています

この商品は病院の元事務長の本当に信頼できるものを作りたいという思いから生まれました。

マイトレーヤの製品は国立大学病院の倫理委員会で受理され、ヒト臨床試験を行っています。
いわゆる一般的な第三者機関による評価試験ではなく、化粧品で国立大学病院の皮膚科でヒト臨床試験レベルで試験を行っている事例はまれです。信頼してご利用頂けるよう細心の注意を払って研究開発を行っております。(全ての使用者に同様の効果や安全性が保証されるものではありません)

Mytreya

ここが圧倒的に新しい POINT01

国立大学と共同研究の
「nanoPDS®︎」「NMNEXOSOME®︎」を使用

マイトレーヤ スキンローションは、最先端浸透技術「nanoPDS®︎」および「NMNEXOSOME®︎」を使用した一般社団法人次世代吸収研究会認定商品です。次世代吸収研究会は国立大学と共同研究を行っております。エイジングケアとして注目されているNMNや、これまで経皮吸収や小腸からの吸収が困難だった水溶性化合物や高分子成分などを、PDS技術によって効率的に吸収させる研究を行っています。

Mytreya 一般社団法人次世代吸収研究会 nanoPDS®︎

マイトレーヤの商品パッケージには、次世代吸収研究会の認定を受けた 証であるエンブレムが付与されています。

「nanoPDS®︎」と「NMN」の記事は
「科学誌Nature」にも掲載

宇都義浩氏(国立大学教授・一般社団法人次世代吸収研究会理事)によるNMNとnanoPDSの記事が国際的に著名な科学雑誌「Nature(2022/01/20)」に掲載されるなど、業界からも注目の新技術です。

マイトレーヤは、医療現場で培われた技術や大学の共同研究による科学的にも信頼できるデータを基に作られています。

* 全ての使用者に同様の効果や安全性が保証されるものではありません。

ここが圧倒的に新しい POINT02

機能成分が肌のバリア機能を通過できる*
「nanoPDS®︎」

naoPDSは医薬現場で用いられる技術を化粧品に応用した特許技術です。薬を量的・空間的・時間的に制御し、コントロールする薬物伝達システムから派生しています。私たちの肌は、皮脂や細胞間脂質によってバリアされています。このバリアは水と油が混ざらないのと同じように 「水溶性」の機能成分を跳ね返してしまいます。

つまり「NMN」といった「水溶性」の機能成分は、化粧品に含まれていたとしても特殊な加工をしていない限り通常は肌の表面にとどまり肌の奥深く*には浸透しません。ですが、ナノ化した成分をオイルコーティングして脱水するnanoPDS®︎の技術を使えば、皮脂膜に覆われた肌表面、および角質間にある細胞間脂質によるバリア機能を通過させる*ことができるようになります。

* 角層まで

Mytreya PDS-NMN皮膚透過試験結果写真 2.5時間後

* 全ての使用者に同様の効果や安全性が保証されるものではありません。

科学的により多く肌に浸透*
機能成分はリポソームの100倍

類似の浸透技術に「リポソーム」というものがあります。リポソームは、リン脂質で作られた油と水分の多層カプセルで機能成分を包み込んだ「ゆっくりと浸透させる」技術です。
対して「nanoPDS®︎」は無水でかつ粒子すべてが機能成分です。リポソームに比べ粒子1個あたりの機能成分濃度は100倍以上にもなります。少ない量でも圧倒的な量の機能成分が肌に浸透*することで、毛穴*1、小じわ*2、シミ*3、くすみ*4が目立たない、ハリのあるお肌に整えます。

*角層まで
*1 潤いを与え、毛穴を目立ちにくく肌をなめらかに(ヒト臨床試験済)
*2 乾燥による小じわを目立たなく(ヒト臨床試験済)
*3 メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ
*4 乾燥によるくすみ

Mytreya nanoPDS リポソーム 肌に浸透

浸透力が本当に違う。
塗った瞬間から速攻で肌に浸透*

nanoPDS化された機能成分は浸透圧が高くなります。浸透圧が高いということは、肌に浸透*しやすくなり浸透スピードも速くなります。
マイトレーヤ スキンローションの水溶性機能成分は、浸透圧が高いので塗った瞬間から速攻で肌に浸透*します。
「浸透力*が違う!?」と驚かれる方が多いのも気のせいではありません。
マイトレーヤ スキンローションは、まったく新しい科学的にも立証された圧倒的な肌への浸透力*であなたの肌にハリを与えます。

* 角層まで

Mytreya マイトレーヤ ニュートラル VC37 浸透力

マイトレーヤ スキンローションは、まったく新しいnanoPDS技術により機能成分そのものを「直接」かつ「速攻性」をもって届けることができます。

* 全ての使用者に同様の効果や安全性が保証されるものではありません。

ここが圧倒的に新しい POINT03

年齢を重ねた肌に必要な
エイジングケア成分NMN配合

マイトレーヤ スキンローションは、エイジングケアの鍵として最も 注目されている成分であるNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)を配合しています。
NMNは体内で自ら生み出される一方、加齢に伴い量が減少します。
このNMNが減少するとエネルギーを生み出す力や長寿遺伝子と呼ばれているサーチュイン遺伝子に重要な役割を持つNAD+の低下を招きます。
マイトレーヤ スキンローションは、この減少してしまうNMNをお肌から補い、肌に潤いを与えてくれます。

ちなみに肌にNMNを塗ることで、細胞内のNMN量が100倍、NAD+量が4倍に増加したという研究結果があります。(日本薬学学会調べ)
NMNはあなたの肌がいっそう若々しく見えるエイジングケアには欠かせません。

Mytreya マイトレーヤ 細胞内のNMN量が100倍、NAD+量が4倍に増加

「D体」のNMNを使っていません

NMNにはD体とL体の2種類が存在しています。D体とL帯はアミノ酸としての右手と左手の形が同じように分子構造は同じです。ですが、重ね合わせることができない光学異性体と呼ばれています。地球上の生物を構成するアミノ酸は、ほとんどがL体です。

また、これまでの歴史でヒトはD体の食経験がほとんどなく、安全性が 担保されていません。スキンローションに配合されているNMNは、D体のNMNではなく身体への影響が確認され研究開発が進んでいるL体のNMNです。

Mytreya マイトレーヤ NMN L体 D体

発酵法による純度99.91%以上のNMN

NMNは合成法によって作られた原料と発酵法によって作られた原料の2つが存在しています。
実はあまり知られてはいませんが、合成法には少々問題があります。
1つは合成法によって作られたNMNでβ-NMNと記載がない場合は、α-NMNが混ざっている可能性があること。
もう1つは合成法によって作られたNMNでは、D体とL体のNMNが半分ずつできるということがわかっています。

つまり、β-NMNと記載があっても合成法によって作られたNMNはD体とL体の区別なく流通している可能性があります。
スキンローションに配合されているNMNは、発酵法によって作られた原料を使用しています。
発酵法によって作られるNMNは、身体への影響が確認されているL体のβ-NMNです。発酵法による原料は非常に高価となるのが難点ですが、品質に配慮した製品をご提供するためには必須な選択だと考えています。むしろマイトレーヤは発酵法によるL体のβ-NMNを配合した高級で高品質化粧品であると認識していただければ幸いです。

ここが圧倒的に新しい POINT04

エイジングケア成分をサポートする
司令塔、
精製幹細胞エクソソーム

マイトレーヤ スキンローションは、エイジングケア成分であるNMN (ニコチンアミドモノヌクレオチド)やピュアビタミンCをサポートする精製幹細胞エクソソームが配合されています。
どんなに機能成分という材料があってもエクソソームという司令を出す物質がなければ意味がありません。
マイトレーヤ スキンローションは、この司令を出すエクソソームを同時に入れることにより、エイジングケアが期待できます。精製幹細胞エクソソームはあなたの肌がいっそう若々しく見えるエイジングケアには欠かせません。

つまり、β-NMNと記載があっても合成法によって作られたNMNはD体とL体の区別なく流通している可能性があります。
スキンローションに配合されているNMNは、発酵法によって作られた原料を使用しています。
発酵法によって作られるNMNは、身体への影響が確認されているL体のβ-NMNです。発酵法による原料は非常に高価となるのが難点ですが、品質に配慮した製品をご提供するためには必須な選択だと考えています。むしろマイトレーヤは発酵法によるL体のβ-NMNを配合した高級で高品質化粧品であると認識していただければ幸いです。

  • Mytreya マイトレーヤ 精製幹細胞エクソソーム
  • Mytreya マイトレーヤ 精製幹細胞エクソソーム

幹細胞培養液ではなく世界特許の
純度92.995%の精製幹細胞エクソソーム

近年、ヒト幹細胞培養液やヒト幹細胞培養上清液をもってエクソソームを うたう化粧品などが増えてきています。ただしヒト幹細胞培養液やヒト幹細胞培養上清液に含まれるエクソソーム濃度はたったの0.5%程度です。その他99.5%には人工培地成分、細胞残渣、抗生物質、細胞廃棄物といった不純物が混ざっています。

マイトレーヤ スキンローションの原料に使われているエクソソームは 純度92.995%の精製幹細胞エクソソームです。超高額なフィルターでろ過することでヒト幹細胞培養液の中にある0.1%のエクソソームだけを抽出しているので、毒性のある不純物などがありません。
この精製幹細胞エクソソームには598種のmiRNAと1,008種のサイトカインが含有されています。

Mytreya マイトレーヤ 細胞内のNMN量が100倍、NAD+量が4倍に増加

ここが圧倒的に新しい POINT05

化粧品GMP適合の工場で
製造されている日本製

GMP基準を満たす工場では、エアシャワー室や空気循環殺菌装置などをはじめ、製造室、充填室ともクリーンユニットを設置しています。衛生管理の行き届いた環境で品質の信頼を厳守しています。お客様に信頼して頂けるよう全世界から一線を画する上質な原料を厳選し、日本国内の品質管理が行き届いた生産体制で製造しています。

Mytreya マイトレーヤ 化粧品GMP適合工場

気になる12の不使用

シリコーン

合成
ポリマー

カオチン
界面活性剤

紫外線吸収剤

鉱物油

合成香料

合成着色料

サルフェート

エタノール

プロピレン
グリコール

有機溶剤

ミネラル
オイル

お肌への負担が気になる上記の成分は無添加です。
nanoPDS化粧品のOEM提供シェア8割以上の私たちの独自研究によって信頼できる成分のみを使って製造しています。敏感肌でも使える低刺激な化粧品です。

Mytreya 不使用 フリー Mytreya 不使用 フリー

日本の化粧品基準の100分の1だけ
防腐剤を入れる理由

近年は防腐剤不使用をうたう化粧品が増えています。
ですがヒト臨床試験を行うなど化粧品への信頼を重視するマイトレーヤでは、あえて防腐剤であるフェノキシエタノールを添加しています。
フェノキシエタノールは緑茶などに含まれる天然に存在している成分です。

なぜフェノキシエタノールを添加するのか?
それは、防腐剤が入っていない化粧品は保存方法により真菌、細菌、酵母が増殖し簡単に腐ってしまうからです。腐った化粧品を使うことの方がお肌に良くないのは誰の目でも明らかです。
ちなみに日本の化粧品基準では、安全な最大濃度制限が1%に設定されています。
マイトレーヤ スキンローションには、その100分の1だけフェノキシ エタノールが添加されています。
たった0.01%以下という基準を大幅に下回る濃度です。

お客様のことを本当に思うからこそ、マイトレーヤは聞こえだけが良い防腐剤フリーを選択していないことをご理解頂きたいと考えています。

Mytreya マイトレーヤ 防腐剤を入れる理由

【主な成分】
・ 最先端浸透技術採用「nanoPDS」
・ NMN( ニコチンアミドモノヌクレオチド ) ・ エクソソーム (Exosome)
・ ヒト脂肪細胞順化培養エキス
・ GDF-11( 加水分解ウマ羊膜エキス )

【使用上のご注意 】
お肌に異常が生じていないかよく注意してください。
お肌に合わない時は、ご使用をおやめください。

【製造国】
MADE IN JAPAN

 

使用方法

・2-3プッシュを目安に化粧水を手に取ってください。
・両手のひらに広げたらゆっくり優しく押し込むようにハンドプレスします。
・おでこやあごなど、お肌のすみずみまでたっぷりとなじませてください。

全成分

水、グリセリン、ベタイン、1,2-ヘキサンジオール、アスコルビルグルコシド、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ニコチンアミドモノヌクレオチド、ヒト脂肪間質細胞エクソソーム、加水分解ウマ羊膜エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、水溶性プロテオグリカン、ソルビトール発酵多糖、水添レチノール、ヒアルロン酸Na、酵母エキス、酵母β-グルカン、メチオニン、マンダリンオレンジ果皮エキス、加水分解コラーゲン、レシチン、水添レシチン、ダイズステロール、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、セラミドAG、マカデミア種子油、オリーブ果実油、オレンジラフィー油、ニオイテンジクアオイ油、ソルビトール、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、カプリリルグリコール、ポリソルベート60、PEG-60水添ヒマシ油、シロキクラゲ多糖体、キサンタンガム、ジグリセリン、メチルグルセス-10、BG、フェノキシエタノール